ハラスメント通報・職場環境改善提案 みんなの声を伝える ホッとLINE

ホッとLINEとは?

外部通報窓口と
職場環境改善提案受付窓口を
兼ね備えたポジティブ創造機能です!

FOODGYMでは飲食店に関わる全ての方に
「もっといい未来へ。成長のために」
出来ることを支援しています。
従業員の声を集めることで
“店舗現場で何が起きているか”
がわかります。
飲食店が抱える「退職理由が不明のアルバイト、
なかなか定着しない人材、恒常的な人材不足」。
その問題全て、現場の声として早期に集めることで
解決に至る可能性が高くなります。
問題発見→解決のサイクルを早く回していくことで
労働環境はどんどん改善され、
過ごしやすい労働環境は従業員満足度を向上させ、
人材の定着化を促します。
職場環境が良好な店舗は雰囲気も良く、
それは自然とお客様にも伝わり、
結果的に店舗業績向上につながります。
さらなる企業成長のカギは店舗現場にあります。

導入メリット(スタッフ編)

“アルバイトの方から社員の方まで”
気持ちよく働ける環境づくりを構築します。

従業員が、悩み、不安・不満、
期待・希望を直接社内へ
伝えるのはハードルが高いもの。
伝えやすい環境を整えることが、
風通しのいい組織づくり

そんな環境づくりのひとつに
「ホッとLINE」をご利用ください!

導入メリット(経営幹部層編)

ネガティブな意見もポジティブな意見も
集まってくるので、お店のナマの状況が把握でき、
問題解決・意見登用することで
従業員満足度の高い組織づくりができます

「ホッとLINE」=“目安箱”
課題解決によって業績が
回復する事例も多数あります。

ネガティブを収集するだけの
機能ではなく、
ポジティブを創造する機能としても
期待できます。

導入の流れ

  1. 01
    集合周知(導入研修)

    集合周知(導入研修)

    導入時にアーカイブ視聴可の研修を行います。遠方店舗の従業員でも、導入後の入社従業員でも対応可能です。

  2. 02
    LINEのQR設置

    LINEのQR設置

    通報受付LINE窓口のQRコードを各店舗に配布します。バックヤード、ストッカーなど従業員の方の目に触れやすく、お客様の目に触れにくい任意の場所に設置してください。

  3. 03
    LINEで簡単連絡

    LINEで簡単連絡

    自動応答で24時間対応。いつでも、どこでも、時間を問わず思いついたときに通報可能

運用の流れ

運用の流れ

報告書サンプル・改善策の事例

01報告書(サンプル)からわかること

運用の流れ

通報種別の区分けでどんな報告なのかをわかりやすく

  • 赤ハイライトに関係なく緑ハイライトのみであればパーソナルな問題が潜在
  • 赤ハイライトは何かしら緑ハイライトと連動している可能性があるため、
    複合的な問題が潜在

LINE窓口から直接内容を転載。

予断を与えずフラットな視点で通報内容を確認いただけます

02事実確認とその後の対応(改善策の事例)

人

まずは、レポートの対応手段に記載がある社内による「現状調査」を行う。
事実確認を行ったところ・・・・・

内部不正をおこなっていたAさん
-----------
売上金を横領;遊ぶお金欲しさに実行。
事件が発覚する前から勤務態度が乱れており、勤務前に在庫であるお酒を試飲と言って、飲酒し、お客様からクレームを受けたこともあった。
対象店舗の売上が苦戦していたこともあり、本部スタッフの方が現地調査を実施したところ、
売上現金と棚卸額が報告を受けていた金額と大幅に乖離していたことで、発覚につながった。
会社としては、おおごとにはせず、損失額相当分の返済にかかわる覚書と公正証書の作成と、自主退職によって、この事態は収束した。
しかし、仮に内部体制のなかに、そもそも不正を防ぐ仕組みがあったら、お互いが損失を受けることもなかったかもしれない。

ホッとLINEは
早期による事態収拾や
事前の対策にもつながります!

料金のご案内

FOODGYMは 健全な事業拡大
どんな時でも
全力サポート! まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせ

「ホッとLINE」への
無料ご相談・お問い合わせは
こちらから